【Python】代入(だいにゅう)

Python

代入とは、変数にデータを入れることです。

記録したいデータを変数に入れたり、既に変数に記録しているデータを変更するときに使います。

代入するときは『=』を使います。

書き方は『変数名 = データ』と書きます。

データを持っているものであれば、変数に別の変数や定数なども代入できます。

コード

#変数『a』に『1』を保存する

a = 1

# 変数『b』に『2』を保存する

b = 2

# 変数『a』に保存されたデータを消して『3』を保存する。

a = 3

# 変数『a』に保存されているデータを消して変数『b』のデータを保存する。

# 結果どちらも『3』が入っている

b = a

コメント

タイトルとURLをコピーしました