【Python bool】正しい(True)?正しくない(False)?

Python

多くのプログラムで条件式を書くとその結果をデータで返してくれます。

Pythonも条件式の結果をデータで返してくれます。

条件式が正しい場合は『True「トゥルー」』、条件式が正しくない場合は『False「フォールス」または「ファルス」』を返します。

結果を表すデータの種類(または型)を『Bool「ブール」(またはBoolean「ブーリアン」)型』と言います。

『if』文などに条件式を書くとき『if 条件式:』と書きますが、実際には『if 条件式 == True:』という書き方を短くしたものです。

『if』文などに条件式を書く場合は基本的に『正しくなる条件』を書きますが、『正しくない条件』を書きたい場合は『if 条件式 == False:』と書けば『正しくない条件』を表せます。

コード
“””
●山田さんが未成年であるか調べるプログラムです
  式を『()』でかこむことで、算数で教わったことと同じように
  『()』の中の式を先に計算してから『()』の外の計算を行います。
”””
yamada_age = 12 # 山田さんは12歳

# 山田さんが18歳より下であるか調べる
if yamada_age < 18:
    print(“未成年です”)

# 山田さんが18歳より下であるか調べる
# (上の『if』文を正しく書いたバージョン)
if (yamada_age < 18) == True:
    print(“未成年です”)

# 山田さんが18歳以上ではないかを調べる
# (『正しくない条件』を書いたバージョン)
if (yamada_age >= 18) == False:
    print(“未成年です”)

# 条件式の結果もデータなので、変数に入れることもできます
check = yamada_age < 18
print(check)

check = yamada_age >= 18
print(check)

print(“————— プログラム終了 —————”)
実行結果

未成年です

未成年です

未成年です

True

False

————— プログラム終了 —————

コメント

タイトルとURLをコピーしました